2007年06月14日

Appleのオープン政策の結果だ。iTunes StoreがYahoo!ミュージックの推奨ミュージックダウンロードストアに

昔は独立独歩だったApple。
「iTunes Store」の成功で会社を広く「文化」として広げていくというすべを知ったようです。

iPhoneの開発環境がwebベースになったのも、今までのcocoa/carbon中心のプログラマーではなく、普及している標準プラットフォームの採用で、今まで関係のなかったwebプログラマーを広く取り込む策だと思います

(Impress Watchより)
iTunes StoreがYahoo!の推奨サービスに。moraと並行でサービス展開

Yahoo! JAPANの音楽ポータル「Yahoo!ミュージック」は、音楽配信サービス「iTunes Store」と連携した「Yahoo!ミュージックダウンロード on iTunes」を6月14日に開始した。Yahoo!ミュージックからiTunes楽曲の購入が可能になる。

 これまでYahoo!ミュージックではレーベルゲートとの提携により、ATRAC形式の楽曲を配信する音楽配信「Yahoo!ミュージックダウンロード」を展開していた。6月14日からはATRAC形式の楽曲を配信するサービスの名称を「Yahoo!ミュージック ダウンロード on mora」と改称。新たにiTunes Storeに対応した「Yahoo!ミュージックダウンロード on iTunes」を開始し、2つの楽曲形式に対応する。

 Yahoo! JAPANを運営するヤフーでは、「mora以外の音楽配信サービスを利用しているユーザーの利便性を高めるため」と説明。アップルでは「iTunes StoreがYahoo!ミュージックの推奨ミュージックダウンロードストアになった」と説明している。

 今回のiTunes Store対応により、Yahoo!ミュージックの検索結果のうちiTunes Storeで購入できる楽曲はiTunesのアイコンを表示。また、Yahoo!ミュージックダウンロードのログイン時に利用する音楽配信サービスを選択できるようになった。ログイン後は選択した音楽配信サービスの検索結果が表示されるが、ログイン前の標準状態ではiTunesのみが検索結果にアイコン表示される。なお、楽曲の視聴および購入には、iTunesのインストールが必要になる。

 Yahoo!ミュージックのiTunes Store対応に合わせ、AIの新曲「BRAND NEW DAY」の先行配信、Def Techの全曲配信、レミオロメンの「波」の独占配信も開始。レミオロメンの「波」は音楽配信サービスとして初めての提供だという。


posted by カミガタ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽ダウンロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

グラフィックパワーアップの新MacBookPro出た

詳細ははっきりしませんが、CPUがCore 2 Duo 2.4GHzを採用していると言うことは、FSB800Mhzのチップセットなんでしょう。
となると、PM965 Express(つまりSanta Rosa世代)チップセット採用というのは理解できます。この前のMacbook新製品とはチップセットで差が付いていると言うことです。

GeForce 8600M GTになって、グラフィックを多用するアプリケーションはもちろん、BootCampでのWindows Vista動作もより高速化するメリットがあり、一方でOffice系ソフトにはほとんど関係はないと言えるでしょう

(Impress Watchより)
アップルジャパン株式会社は、GPUにGeForce 8600M GTを搭載した新しい「MacBook Pro」3モデルを発売した。

 外観デザインに変更はないが、CPUやGPUの基本性能を強化。現時点でチップセット名やFSBなどの詳細は明らかにされていないものの、Intel PM965 Expressチップセット+FSB 800MHzのCore 2 Duoを搭載していると思われる。

 上位の17インチMacBook Proは、Core 2 Duo 2.4GHz、メモリ2GB(最大4GB)、HDD 160GB、GeForce 8600M GT(256MB)、1,680×1,050ドット(WSXGA+)表示対応17型液晶ディスプレイ、SuperDriveを搭載し、直販価格は 359,800円。

 中位の15型MacBook Proは、上位から液晶を1,440×900ドット(WXGA+)表示対応に変更したもので、直販価格は319,800円。

 下位の15型MacBook Proは、中位からHDD容量を120GBに、GPUのビデオメモリを128MBに変更したもので、直販価格は259,800円。

 インターフェイスは、USB 2.0×2(上位は×3)、FireWire 400、FireWire 800、AirMac Extreme(IEEE 802.11a/b/g/n対応)、Gigabit Ethernet、ExpressCard/34、iSight、音声入出力(光デジタル対応)、DVIなどを装備。

 本体サイズおよび重量は、17インチが392×265×25.9(幅×奥行き×高さ)/3.08kg、15インチが357×243×25.9mm(同)/2.45kg。バッテリ駆動時間は最大5.5時間。
posted by カミガタ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。