2007年10月26日

ついに発売日が来た! Mac OS X 10.5 Leopard

今回はhttp://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0710/25/news145.html
とかhttp://journal.mycom.co.jp/special/2007/topstory_leopard/index.html
とかで機能が詳しく紹介されてますが、Mac OS Xの良さって、機能が動きとしてデザイン化されている所ですね。
今回のLeopardは『Quicklook』とか『Cover Flow』とか『Time Machine』とかますますその傾向が強まった気がします。
新技術が何か、とか関係なく、
「使って楽しいOS」。
これに尽きるのではないでしょうか。

  

(BCNより)
[イベント]アップル、新OS「Leopard」をついに発売、カウントダウンイベントに行列も

アップルは10月26日18時、新OS「Mac OS X 10.5 Leopard」をついに発売した。Mac OSのメジャーバージョンアップは2年半ぶり。東京・千代田区のビックカメラ <3048> 有楽町店(石川勝芳店長)では、発売を記念してカウントダウンイベントを実施した。

 関東地方に台風が近づく雨の中、発売前から多くのお客が行列を作った。一番乗りは会社員の五十嵐さん。Macは今年から使い始めたという。「(ファイルの種類や状態を視覚的に表示する)『Finder』に期待しています。あと、(自動的にバックアップする機能)『Time Machine』は必ず使うと思います」と嬉しそうに話した。

 また石川店長は、「時差の関係で、日本が一番最初の発売となります。私も『Time Machine』という機能を聞いて、いよいよMacの時代が来たな、と思いました」と、発売直前の興奮を隠しきれない様子だった。

 17時59分50秒からカウントダウンを開始し、ステージ横のモニタが0を示し18時になると、石川店長と五十嵐さんの2人は「Leopard」のかけ声とともにくす玉を割り発売を祝った。その後、五十嵐さんにはアップル特製の記念Tシャツが贈られた。

 イベント終了後、石川店長は「最近Macの人気が高まっており、9月のBCNランキングデータでは、デスクトップPC部門で1位になった。今年の年末商戦はVistaと『Leopard』の2つの新OSのおかげで、盛り上がると思う」とコメントした。

 また、ビックカメラ有楽町店では、「Leopard」の発売に合わせて、日本初の「アップルサポートカウンター」を設置。iPodのバッテリーがその場で交換できるほか、Macの日本語キーボードから英語キーボードへの交換もできる。このほか、26日-28日の3日間に限り、Leopard(ヒョウ)柄の帽子をかぶったスタッフにある「キーワード」を告げるとオリジナルグッズをプレゼントするイベントを実施する。この「キーワード」は、店頭で実施するデモンストレーション中に告げられるという。
posted by カミガタ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。