2012年07月29日

最近のiOS機だと、都市部の3D地図が「Google Earth」で見れる!

最新のiPhone4SやiPad2以降のiPadのマシンパワーが、一昔前のPCと遜色ない処理ができるようになったという証明でしょうね。
PCやMacはなくならないでしょうが、今後は多くの事がモバイル機でできてしまいそうです。
早く日本の都市も見てみたいものです


iOS版「Google Earth」で都市部の3D地図が閲覧可能に
米Googleは27日、iOS版「Google Earth」をアップデートし、主要都市部の3D地図を閲覧できるようにした。なお、同機能はiPhone 4Sおよび新しいiPad/iPad 2のみをサポートする。

 3D地図に対応したのはサンフランシスコやロサンゼルス、ボストン、ポートランドなどのほか、米国以外ではイタリアのローマ。Googleは今後、新たな地域を3D地図に対応させ、年末までに約3億人の人口をカバーする都市部の3D地図を公開するという。

 今回のアップデートではこのほか、世界中の名所や史跡を案内するツアーガイド機能を追加した。同機能はiOS 4.2以降を搭載したすべてのデバイスから利用できる。
(Internet Watchより)
posted by カミガタ at 10:33 | TrackBack(1) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

iOS版「Google Earth」で世界主要都市の3D地図が見れるように!
Excerpt: ついにiOSでも3Dで海外の都市が見れるようになりましたか。 モバイル機のマシンパワーが増大し、一昔前のPCと遜色ない処理ができるようになったからでしょうね。 日本の都市も見てみたいものです iO..
Weblog: コンピュータの話題をBlogで
Tracked: 2012-07-29 10:34

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。