2007年04月03日

iTunes Storeで5月からEMIがDRMフリー楽曲提供

ついにきました。
日本でも早く実現することを願ってます。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000054-rbb-sci
英EMI Group、DRMなしの高品質デジタル音楽の販売を開始――まずはiTunes Store

(RBB Todayより)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
英EMI Groupは現地時間2日、DRMなしの高品質デジタル音楽とミュージックビデオについて、ダウンロード販売を開始すると発表した。まずは、アップルの「iTunes Store」にて開始し、ほかにも拡大する予定だ。

 この発表は、米ロンドンで行われたもの。会場には、EMI GroupのCEOであるEric Nicoli氏のほか、アップルのCEOであるSteve Jobs氏も登場。その様子は、オンラインでライブ配信された

 iTunes Storeでの販売では、DRMなしの楽曲は1.29ドル/1.29ユーロ/0.99ポンド。AAC形式で、ビットレートは256kbpsだ。なお、 DRM付きの楽曲は、ビットレートは128kbpsで、0.99ドル/0.99ユーロ/0.79ポンドの価格で販売されている。DRMなしの楽曲は、品質が高いが、料金も高く設定されているというわけだ。

 また、以前に購入した、EMI GroupのDRM付き楽曲も、差額の30セントを支払えば、DRMなしで高品質の楽曲にアップグレードできる。

(中略)

なお、イベントの質疑応答では、iTunes Storeにおけるビートルズ楽曲の配信について、スティーブ・ジョブズ氏は、明確な答えを避けた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


posted by カミガタ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

音楽販売にDRMなしの時代が来るか。英EMIがiTunes StoreでDRMなし楽曲を発売
Excerpt: 他の会社が追随するかどうか、楽しみです。 また、日本ではいつサービスがスタートするか気になります。ある著作権管理団体はこの件をどう思っているのでしょうか。 http://headlines.y..
Weblog: コンピュータの話題をBlogで
Tracked: 2007-04-03 10:54

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。