2007年05月16日

フォーカル、予約録音やiPodへの転送も可能なMac用FM/AMラジオチューナー

Macファンかつ音楽ファンには楽しみな製品です。
録音したラジオをiPodに入れて移動しながら聴くのも楽しいかも。
野球中継の放送を撮って聴くのもいいかもしれないですね。

フォーカル、予約録音やiPodへの転送も可能なMac用FM/AMラジオチューナー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000009-bcn-sci

フォーカルポイントコンピュータ(フォーカル)は、Macintoshでラジオ番組の受信・録音が行えるUSB接続の外付けFM/AMラジオチューナー「radio SHARK 2」を5月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、同社オンラインショップ「Focal Store」価格は7980円。

 日本ではFM周波数76.0−90.0MHz、海外では87.5−108.0MHzのFMラジオ、AM周波数530−1710kHzのAMラジオを受信可能。ラジオの周波数は付属ソフトを使って、スライダーやマウスのスクロールホイール、キーボードの数字入力で簡単に設定できる。

 受信中のラジオ番組をAAC、AIFF形式でHDDに録音することも可能で、録音はラジオ周波数、日付、開始/終了時間を設定するスケジュール予約に加え、毎日、毎週、曜日などのリピート予約にも対応する。このほか、よく聴くラジオ局を登録し、すぐに呼び出せるお気に入り機能や、聴き逃した場面をさかのぼって再生できる「タイムシフト機能」などを搭載する。

 さらにオプション設定で、録音したラジオ番組を自動的に「iTunes」のプレイリストに追加でき、iPodに転送すれば、外出先で録音したラジオ番組を聴くことができる。iTunes上で、タイトルやアートワーク、マイレートなどの追加、管理も行える。

 電源はパソコンのUSBポートから供給する。本体にはLEDが付いており、ラジオ受信中、録音中の動作状況を確認できる。チューナー本体を離れた場所に設置できる約100cmのUSB延長ケーブル、受信感度を高めるFM用アンテナケーブルも付属する。対応OSはMac OS X v10.3.9以降。本体サイズは幅49×高さ180×奥行き100mm、重さは約250g。


posted by カミガタ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。