2008年01月20日

MacBook Airのバッテリ交換は実は比較的簡単という話題が!

Blog「マク」「気になる、記になる…」という所で、MacBook Airのバッテリーは0タイプのプラスドライバーが1本あれば簡単にユーザー自身で交換が可能という記事がありました。

【注意!】この作業でバッテリをユーザー自身で交換すると、アップルの保証対象外になります。自己責任で!


方法は、
(1)MacBook Airをひっくり返し、底面にある10本のビスを外し、底のカバーを外す。
(2)基板にバッテリがネジ止めされているので、そのネジを外す


なお、米アップルからは「MacBook Air Battery Replacement Program」というのがあり、消耗したMacbook Airのバッテリを129ドルで交換してくれるそうです。日本でも、バッテリ込み15800円で行ってくれるとの事。
買おうと思っている人にとっては一安心ですね。

またサードパーティーからより容量の大きい互換バッテリの発売や、Apple製品専門店での交換サービスも行われそう。


posted by カミガタ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。