2007年05月16日

ビートルズのiTunes Store販売に前進か。ポール・マッカートニーのソロアルバム全作発売

ポール・マッカートニーの最新作を含むソロ(おそらくウイングスも)iTunes Storeで全作購入できるようになりました。
「ラム」や「バック・ト・ジエッグ」も買えるという事ですね。

そして最大の注目はコレでビートルズのアルバムのiTunes Storeでの販売も前進したということですね

ポール・マッカートニーの最新作「Memory Almost Full」と1980年代前半までのベスト盤の「Wingspan」、2005年のUSツアーも
  

(mycomジャーナルより)
Appleは15日、ポール・マッカートニーのニューアルバム「Memory Almost Full」を、iTunes Storeで本日より独占予約販売すると発表した。予約を申し込んだ時点でシングル「Ever Present Past」を、アルバム配信開始時にはミュージックビデオ「Dance Tonight」を無料ダウンロード提供、という特典も用意されている。

アルバム「Memory Almost Full」は、ビートルズの元メンバーとして知られるポール・マッカートニーの通算21枚目となるソロアルバム。Starbucks EntertainmentとConcord Music Groupが共同設立した新レーベル「Hear Music」の第1弾契約アーティストとして、世界に向けてリリースされる初めての作品となる。アルバムは全13曲で構成され、全曲ポールの手による書き下ろし。ビートルズ時代やウイングス時代を思わせる曲が満載、と前評判は上々。

特典として提供されるビデオクリップは、BjorkやRolling StonesのPVを手がけたこともある、Michel Gondry監督の手によるもの。ハリウッド女優のNatalie Portmanが出演するこのビデオクリップは、米国のiTunes Storeで同アルバムを予約した場合に無償ダウンロードできる。

ニューアルバムの発売にあわせ、5月末にはポール・マッカートニーのソロ作品全25タイトルがiTunes Storeで提供開始される。全タイトルそろっての提供は、オンラインストア初とのこと。
posted by カミガタ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

iPodに心臓ペースメーカー支障の恐れが…

これはAppleにとってまずい調査結果ですね。
他の音楽プレーヤーでもありえる事でしょうけど

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000027-mai-soci
<iPod>ペースメーカー誤作動の恐れ 米心臓関連学会

ロイター通信などによると、米アップル社の携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」を近くで使用すると植え込み型心臓ペースメーカーが誤作動する場合があるとの研究結果が10日、米国の心臓関連学会で発表された。調査例の半数で電気的干渉が確認され、ペースメーカーが停止したケースも1例あったという。研究者らは「近くで使わない限り安全だが、もっと調べる必要がある」と話している。
 研究はミシガン州立大の胸部心臓血管研究所で100人を対象に実施。「iPod」を植え込み型ペースメーカーから約5センチの距離で5〜10秒作動させた。ほぼ半数で、設定した脈拍数を維持するためペースメーカーが出す電気刺激の頻度などに変化があった。1例では約45センチ離して使用しても干渉の影響が見られた。電気的干渉の結果と見られるという。
 研究は医者の両親を持つ17歳の高校生が発案し、心臓専門医らの指導を受け行った。「iPod」は今年4月に累計販売台数が1億台を突破するなど世界各国で人気を呼んでいる。
posted by カミガタ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

インテルの新型チップセット登場で新型Macの登場も近いか

新チップセットついに出ましたね。
これでiMacなどの新型Macの登場が楽しみです。
ビデオ性能の向上は、特にMacbookやMac Miniには大きなメリットとなるのではないでしょうか?

無線LANが標準でIEEE 802.11nドラフトに対応する事で、コストダウンも図れそうです(AirMac Extremeベースステーションとの互換性の問題があれば、別に無線LANカードを用意する可能性もあるが)

問題はチップセットが945シリーズから965シリーズに変わることで、チップセットの消費電力と熱発生が大きくなり、バッテリーの使用時間は短くなりそうです。

詳しくは
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0705/09/news032.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0509/intel.htm
これらを参照して欲しいと思います。
posted by カミガタ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows VistaがiPodに正式対応

やっとiTunes/iPodソフトウェアもVistaに対応するものが出ましたね。これでVistaでもiPodが安心して使えるようになりそうです


 

Windows VistaがiPodに正式対応
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070509-00000025-zdn_n-sci

米Microsoftは5月8日、Windows VistaとAppleのiPodを使っているユーザー向けに最終互換性アップデートをリリースした。

 このアップデートは最新版iTunesに対応し、Windows Explorerかシステムトレイの「ハードウェアの安全な取り外し」機能を使ってiPodを取り外すときに一部iPodがクラッシュする問題を修正している。

 このアップデートはMicrosoft Download Centerからダウンロードでき、22日からWindows Update経由でも自動的に配布される。MicrosoftとAppleはこのアップデートのダウンロードを推奨している。
posted by カミガタ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

ProCareのサービス変更でより柔軟に

というわけで、店頭ならではのサービスが受けられるが魅力ですね。
東京・大阪の都市部の方は検討されてみてはいかがでしょうか

Impress Watchの記事から抜粋)
アップルジャパン株式会社は、アップルストアで提供しているProCareのサービス内容を、5月7日から変更する。

 これまでProCareとして提供していたサービスを、プロフェッショナルを中心としたサービスの「ProCare」と、初心者ユーザー向けのトレーニングを中心とした「One to One」に分割するとともに、それぞれに新サービスを付加する。

新たなProCareでは、従来から提供していたファストトラックと呼ばれる最優先での修理および当日持ち込みによる修理受付、アップルストア各店舗に設置しているGenius Barへの2週間前からの相談予約、購入時のセットアップ、ソフトのアップグレードや外装掃除などを年に1度行なう「チューンアップ」といったサービスに加えて、新たに「バックアップコンサルテーション」を追加。「ユーザーの利用環境や用途に適したバックアップの手法をコンサルテーションすることで、業務利用におけるバックアップの課題を解決する」としている。

 一方、One to Oneでは、アップルストア銀座の2階などに設置されているThe STUDIOにおいて、1対1でのパーソナルレッスンを受けられるようにしているのは、これまでのProCareと一緒だが、このレッスン内容をメニュー化。利用者が、目的とする用途に応じて、レッスン内容を選択しやすいようにした。

One to Oneの会員は、2週間前からパーソナルレッスンの予約を取ることが可能で、1週間に1回、無料で受けられる。アップルストア銀座では6人の「トレーナー」と呼ばれる専任担当者が対応することになる。

 また、アップルストア銀座5階のSTUDIOを利用した「スタジオクラス」と呼ばれる少人数制セミナーへの参加も可能。1つのセミナーが2時間、あるいは4時間で構成されているが、会員には利用制限がないことから、1日かけてMacの使い方などを学習することもできる。

One to One会員はThe STUDIOでパーソナルレッスンを受けられる GENIUS BAR は、ProCare会員が優先的に利用できる。

 かつて設定されていたスタジオクラスの有料コースでは、受講料金が1万円以上からの設定となっていたが、これをOne to Oneでは年間9,800円の費用だけで、何度も利用できる。

さらに、アップルストアでは、「Personal Shopping」サービスを、5月7日から新たにスタートする。

 MacやiPodを購入したいという顧客に対して、その用途などに応じた購入相談を行なうというもの。
posted by カミガタ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

スティーブ・ジョブズCEO、環境団体へ反論

iPodのバッテリーが交換できないタイプだと環境団体から猛反発を受けていたApple(その声に応えるように「iPodバッテリー交換プログラム」を開始)。
少し標的にされすぎ、という気がします。

あと、今現行のMacはPro用の「Mac Pro」を除き、全てノート型のアーキテクチャーです。要するに消費電力も少ない。
今私はINTEL製CPUのiMac(Core Duoの)を使ってますが、ファンは付いてますが、ほとんど音が気になるような回転はしません。ファンレスと言っていいくらい。これもノート型のアーキテクチャーだからできることですね。

iPodです。
  

(ITMediaより)
米Apple Computerのスティーブ・ジョブズ氏が、同社の環境保護対策の現状と将来の計画について発表した。同氏は「将来の計画について宣言するのは Appleのポリシーにそぐわない」としながらも、同社の環境保護活動が理解されておらず、また顧客や株主らから要請があったため、発表に至ったという。環境団体のスコアカードでは、Dell、HP、LenovoのスコアはAppleより高いが、それはあくまで発表された「計画」に基づくもので、実際にどこまで有害物質を削減しているかという点では、Appleは他社よりはるかに進んでいるとジョブズは主張する。

 まず製品に含まれる有害物質については、一般にCRTに使用される鉛を、Appleは2006年半ばに完全に使用中止した。EUによる特定有害物質に関する指令RoHSで使用を制限されているカドミウム、六価クロムなどについては、同社は規制前からこれら物質の大半の使用を制限、または中止しているという。

 またディスプレイに使用されるヒ素は、2008年末までに完全に使用を中止する予定。ジョブズ氏はバックライトをLEDベースに移行することをこの文書で言明。この技術を組み込んだMacを2007年中に投入することで、水銀使用の削減を図る。大型ディスプレイへのLEDバックライト導入については、液晶ディスプレイ業界の動きに依存すると説明している。

 プラスチックの一種であり、PC部品やケーブルに使用されるポリ塩化ビニル(PVC)、難燃剤として用いられる臭素化難燃剤(BFR)も、2008年末までに完全に使用を停止する。

 リサイクルプログラムについては1994年からスタート、同社製品を販売する国の82%で回収プログラムを実施中。今年末にはこの比率を93%まで上げる計画だ。

 Appleは2006年に1300万ポンド(5897トン)の使用済み製品を回収、この量は同社が7年前に販売した全製品の重量の9.5%に相当する。2007年にはこの比率を13%、2008年には20%へと上げ、2010年には年間1900万ポンド(8618トン)、つまり7年前の販売重量の 30%まで増やすのが目標という。

 ジョブズ氏によれば、北米で回収した使用済み製品はすべて米国で処理されており、海外へ送られることはないという。Appleはリサイクル業者についても毎年監査を実施し、処理方法が環境基準を満たしているかどうかを確認している。

 また米国では、不要になったiPodを下取りし、新規iPodの価格を10%割り引くサービスも実施している。今年夏にはこのサービスを全世界まで拡大し、さらに米国内においては送料Apple負担で不要になった製品を引き取るサービスも開始する。現在でも店頭に持参すれば、不要製品を無料で回収している。

 ジョブズ氏は、2010年には、DellやHPなどの競合他社をリサイクル量で上回ることになるだろうと明言している。

 ジョブズ氏がこうした形で署名入り文書を発表するのは、DRM撤廃に関する提言に続く第2弾となる。
posted by カミガタ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

iPhone購入予定の人は6%

6%と聞いて少ないな、と思いましたが、これはアメリカの携帯電話市場にとっては、驚異的な数字なのですね。
期待感がうかがえます

(ITMediaより抜粋)
米調査会社のMarkitectureは5月1日、6月に発売予定のAppleの携帯電話iPhoneについての意識調査の結果を発表した。調査は米国在住で携帯電話を持ち、自分で料金を支払っている18歳以上1300人を対象に行われた。

 iPhoneについて少しでも知っていると回答したのは全体の77%。その89%が12カ月以内にiPhoneを買う確率(「購買確率」とする)は50%以下だと答えた。必ず買うと答えたのは6%で、この数字は2004年に発売された人気機種RAZRのピーク時の市場シェアに相当する。

 iPhoneを買わない理由のトップは「価格が高い」で77%。

 現在AT&T(iPhoneを独占販売するキャリア)を使っているユーザーの購買確率(17%)は、ほかのキャリアのおよそ2倍となった。

 また独身者の購買確率は既婚者の約2倍で、年代別では18〜24歳が最も購買確率(15%)が最も高いことが分かった。

 499ドルという高価格にもかかわらず、所得レベルは購買確率に影響を与えていないことから、MarkitectureはiPhoneは「ハロー製品」であるとしている。
posted by カミガタ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

Apple、「ジョブズ氏は不正に関与せず」との見解を再表明

長くもめているようですね。
果してこの結末はどうなるのでしょうか?

(ITMediaより)
米Appleは4月25日、ストックオプション付与に関する会計問題について、「内部調査の結論に自信を持っている」との取締役会のコメントを発表した。これは、同社の元CFO(最高財務責任者)のフレッド・アンダーソン氏が24日、同調査結果とは異なる内容の声明を行ったことを受けたもの。

 Appleは2006年12月に、同社のストックオプション付与日の記載の誤りについて、ジョブズ氏に不正はなかったとする内部調査結果を発表している。一方アンダーソン氏は、付与日操作が会計上の不正であり罪に問われる可能性があることを、ジョブズ氏に警告していたと発言。ジョブズ氏が不正に関与していた可能性を示唆した。

 これに対しAppleの取締役会は、ジョブズ氏が内部調査や当局の調査に全面的に協力したとして、その上での調査結果や「スティーブの誠実さ、Appleを率いる能力に完全な自信を持っている」とコメントしている。
posted by カミガタ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apple、1〜3月期は売り上げ、利益とも大幅に伸ばす

大きかったのは粗利が35%と予想以上に良く、これが利益を引き上げたようです。

特にこの期間は新製品も無かったですが、Macもかなり伸びましたね。
絶好調のようです

Mac/iPod製品です
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000276-reu-bus_all
米アップルの1―3月期は88%増益、PCやiPodの販売増が寄与

(ロイターより)
米アップルが25日発表した第2・四半期(2007年1―3月)決算は、88%の大幅増益となった。部品コストの低下、ラップトップ・コンピューター「MacBook」や携帯型デジタル音楽プレーヤー「iPod」の販売増加が寄与した。
 純利益は7億7000万ドル(1株当たり0.87ドル)。前年同期は4億1000万ドル(同0.47ドル)だった。
 売上高は前年同期の43億6000万ドルから21%増加し52億6000万ドルとなった。
 1株利益は自社予想の0.54―0.56ドルを上回った。アップルが示す見通しは通常慎重。
 ロイター・エスティメーツによるアナリストの予想平均は1株当たり利益が0.63ドル、売上高が51億7000万ドルとなっていた。
 アップルは4月に入り「iPod」販売台数が発売以来5年超で1億台に達したと発表した。「iPod」はデジタル音楽プレーヤー市場で70%以上のシェアを占める。音楽・動画の有料ダウンロードサービス「iTunes Store」は、サービス開始以来の利用が25億曲を超えた。
 1─3月の「マッキントッシュ(Mac)」コンピューターの販売台数は前年比36%増の152万台、「iPod」が同24%増の1050万台だった
posted by カミガタ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

福岡の皆さん、Appleの専門コーナーができますよ

MacとかiPodとか手軽にサポートが受けられるスポットになりそうですね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000017-bcn-sci
アップル、ベスト電器福岡本店内にアップルのショップをオープン、2店舗目

アップルジャパンは、ベスト電器福岡本店の6階に、直営店のノウハウを取り入れた専門コーナー「アップルのショップ」を4月25日にオープンする。4月28日には先着100人にオリジナルTシャツを無料でプレゼントするオープニング記念イベントも実施する。

 ビックカメラ有楽町店に続く2店舗目。店内ではMacのアプリケーションをはじめ、iPodとの連携など、さまざまなデモンストレーションを毎日無料で開催する。また、アップル専任のスタッフが常駐し、来店者の質問や疑問に答える。

 Mac対応ソフトやアクセサリも豊富に取り揃え、ユーザーが使用しているMacを持ち込んでサポートを受けられるカウンターも用意する。ベスト電器福岡本店の所在地は福岡県福岡市中央区天神1-9-1。営業時間は10時-20時。
posted by カミガタ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。